あおば台第二幼稚園 TXつくば駅の幼稚園|茨城県つくば市

あおば台第二幼稚園

つくばエクスプレスつくば駅よりバスで8分、徒歩8分にあるあおば台第二幼稚園をご紹介します。
園の特徴は子どもの育ちを考えたオリジナルの保育案です。

開園 1995年
住所 つくば市大字上ノ室前坪305-3
電話 029-857-8515
アクセス つくばエクスプレスつくば駅よりバスで8分、徒歩8分
駐車場 あり
受入年齢 3歳児~5歳児
定員 年少 80名
年中 80名
年長 80名
開園時間 月 8:00~12:00
火・水・木・金 8:00~15:30
給食 木・金あり
制服
園バス あり
預かり保育 8:00~18:00 長期休みの預かり 8:30~17:30
課外教室
未就園児クラス あり
入園料 20,000円
費用負担 保育料(保育を受けるための費用)      0円※無償化の手続きが必要
施設整備費(施設維持および冷暖房費)     3,500円
教育充実費(質の高い教育を行うための研究費)2,000円
給食費                   2,800円※第三子以降の場合は特典有
園バス利用料(利用者のみ) 4,000円
保護者の会費        500円
保育用品代(入園時のみ27,000円位)
制定品代(身に付けるもの)
行事費や進級時保育用品代は都度納入
ホームページ https://www.aobadai.ac.jp/2ndyouchien

園の特徴

施設の特徴

 
園ではたくさんの動物と触れ合えたり、葉っぱ、お花、竹やどろんこなど自然と共に楽しんでいます!

教育方針

こどもたちはどのような育ちをするのでしょうか。
“育ち”には、〈個人の育ち〉〈仲間(集団)での育ち〉〈環境からの育ち〉の3つが考えられます。
 <個人の育ち>
(1)自ら課題を持ち取り組む [自己表現]
視野を広げ自信を持ちます。
知的な発達が促進されます。

(2)自分の身の周りのことは自分でできる [身辺自立]
自分はできるんだ、できたんだという自信とともに次へのステップへの意欲がつきます。

(3)いやなことがあっても自分の力で解決しようとする
人間関係においても学習においても、問題解決の基礎となります

 <集団(仲間)での育ち>
● 友達との関わりから、互いに比較をしたり、自分とは違う意見があることに気づく
● 集団の中での秩序を身につけ、社会性を養う。
幼児期での社会性とは約束を守るともっと楽しくなったり、友達と協力すると大きな力が発揮できるというものです。
● 仲間とともに仕事や活動をやり遂げる。
仲間と意識の共有をし、結果について共感する連帯感を持ち、思いやりが育つ。
● 異年齢の子との触れ合いを通し、発達の違いから年長はすごいと羨望の目で見たり、小さい子はかわいいと感じたりなど、思いやりの心を高めたり優しさを養う。

 <環境からの育ち>
環境には自然と物的なものと人的環境がある
● 美しいものを見て美しいと感じる。
● 小動物との触れ合いから、愛着や優しさを身につける。
小動物の飼育から、役割を感じ自分が労働する(餌をあげる、掃除をする)ことが、動物達の為になっているということで自分の存在感を明確にできる。
● 新しい文化、技術との出会い、読み聞かせの中から感性を育て、創造力をたくましくする。
歌を歌ったり踊りを踊ったりする。
紙や箱を使いもっと作り出し、もっと違ったやり方があるかな?など、事象に工夫しようとする。

これらの育ちを保障するために、あおば台オリジナルの保育案作りを行っています。

その他(行事等)

気になるところ

Q.父母会はありますか?

Q.保護者が関わる行事は何ですか?

*****************************************************************
【関連記事】